岡山でMARANTZマランツの買取ならオーディオ買取ライフ

リサイクルショップ岡山

岡山でMARANTZマランツの買取ならオーディオ買取ライフにお任せ下さい。

“マランツ”は1953年にソウル・B・マランツ氏が米国にてプレミアム・オーディオ/ビジュアル製品の開発・製造・販売を行うブランドとして設立。1958年発売のプリアンプmodel7、1961年発売のパワーアンプmodel9をはじめ、市場から名機と賞賛される数々のオーディオ/ビジュアル製品開発・販売をしてきました。1968年には日本にてマランツ製品の生産を開始し、開発拠点も徐々に日本に移行。1982年には世界初のCDプレーヤーCD-63を発売、2年後の1984年にはCDという新時代のデジタルメディアを世の中に浸透させるモデルとなったCDプレーヤーCD-34を発売しました。
1991年、民生用では世界初となるCDレコーダーCDR-1を発売。さらにオーディオコンピューターAX1000を発売、室内音響特性の補正や著名ホールの音響特性を再現する音場創生など、現在のAVアンプの礎となる技術を搭載した製品でした。1999年にはスーパーオーディオCDプレーヤーSA-1、さらにホームシアター用DLP®ビデオプロジェクターVP8000の2機種を世界に先駆けて発売。
現在、マランツは高性能ハイファイアンプ、AVアンプ、スーパーオーディオCDプレーヤー、ブルーレイディスクプレーヤー、フロントサラウンドシステムCINEMARIUM(シネマリウム)、ネットワークオーディオプレーヤーなど時代をリードする製品を開発、世界のプレミアム・オーディオ/ビジュアルのトップブランドとして支持されています。


アンプ・スピーカー・CDデッキ・ターンテーブル・真空管アンプ・イコライザー・チューナー・サラウンドシステム・プロジェクター・スクリーン・ホームシアター・ウーファー・アイシン高丘 ・アツデン・アイワ・アイコニック・AKAI(A&D)・アキュフェーズ・インターシティー・エヌエスイー・エレガアコス・オーディオテクニカ・オーム電機・オタリ・オンキヨ・音響総合研究所・カシオ・カナレ電気・ケンウッド・小泉成器・廣華物産・三研マイクロホン・サンスイ・三洋電機 ・シャープ・ソニー・タイムドメイン・タムラ製作所・ツインバード・ティアック・TOA・デノン東芝・トモカ電気・ナカミチ・ニッシャ・日本ビクター・日本マランツ・日本電気・日本無線・花岡無線電機・パイオニア・パナソニック・日立製作所・富士通テン・PURE SPEED・フューズ・フォスター・ベスタクス・三菱電機・ヤマハ・UNI-PEX・ラックスマン・リード企業・ローランド・BOSE
その他多数取り扱い致しております。お気軽にご相談下さい。