岡山、倉敷、神戸で無印良品,MUJIの買取の事ならお任せ下さい。

岡山のリサイクルショップロゴ

岡山、倉敷、神戸で無印良品,MUJIの買取ならリサイクルショップ「ライフとキミドリ★」へお任せ下さい。かんたん査定、出張買取対応致します。お気軽にご相談下さい。

カリモク,karimokuのロゴ画像

株式会社良品計画(りょうひんけいかく)は、無印良品(むじるしりょうひん)を展開する専門小売業者である。
1970年代、量販店各社はプライベートブランドの開発に取組んだ。77年10月、西友はそれまでのPB商品を充実させるべく田中一光、小池一子の提案による「SEIYU LINE」をPBの総合ブランドして取り扱うことを決定した[1]。 その後にはそれら商品群をプロトタイプとして新たにラインナップを増やした上、田中の発案による英語のノーブランドグッズ(no brand goods)を和訳した「無印良品」をブランド名とし[2]、西友、さらに西武百貨店や阪神百貨店内のインショップ、加えてファミリーマート等で販売が開始された[3]。83年には青山に路面店を出店している。また同店の内装には杉本貴志が関わった[4]。「わけあって安い」という当初のキャッチコピーは小池一子。
89年6月には、西友の100%子会社として(株)良品計画が設立され、92年9月には西友の子会社で休眠状態であった魚力に良品計画を合併させ、魚力が良品計画に社名を変更した[5]。
良品計画はバブル崩壊後も、存在感とブランド力を保ち順調に成長を続けた[6]。また90年代後半には、グループ以外のジャスコ等にも商品供給を開始した[7]。
2001年度には、ディスカウンターの台頭によって衣料品等が不振で業績が悪化するが[8]、商品企画力の強化などの業務改革が奏功し[9]、業績は回復に転じ[10]、2015年3~8月期の連結営業利益は160億円程度となり同期における最高益を更新すると報じられている[11]。
セゾングループ解体後、旧グループ各社との関係は薄れていたがその後ファミリーマートと資本提携[12]をするなどして関係を再強化し、同チェーンでの取扱商品の数も増えている。旧グループの中ではファミリーマート[注 1]のほかクレディセゾン[注 2]が株主である。
海外ではMUJIブランドで展開し、これにあわせて日本でもブランド統一のためにMUJIロゴを前面に出していたが、近年、無印良品アドバイザリーボードの原研哉らによって無印良品に再び一本化された[注 3]。一時の多角化路線からは撤退したが、現在でもカフェやキャンプ場などを経営している。
1980年(昭和55年)12月 - 西友ストアー、西武百貨店、ファミリーマートの一部で発売開始。
1982年(昭和57年) - 提携店への卸売開始。
1983年(昭和58年) - 青山に直営1号店出店、百貨店インショップ化開始。
1984年(昭和59年) - 西友でもインショップ化開始。
1989年(平成元年)6月 - 西友から独立、(旧)株式会社良品計画を設立。
1990年(平成2年)3月 - 西友から営業権を譲り受ける。
1991年(平成3年)7月 - ロンドンに海外1号店出店。
1992年(平成4年)9月 - 休眠会社の株式会社魚力が(旧)株式会社良品計画を吸収合併し、(2代目)株式会社良品計画に商号変更(いわゆる株式額面変更目的の合併)。
1995年(平成7年)8月 - 店頭 (JASDAQ) 公開。
1996年(平成8年)3月 - 花卉販売店舗の花良をスタート。
1998年(平成10年)12月 - 東京証券取引所第二部上場。
2000年(平成12年)8月 - 東京証券取引所第一部上場。
2003年(平成15年) - 織部賞を受賞。
2006年(平成18年)8月 - 家具製造販売のイデー(IDÉE)の事業を譲り受け、子会社として株式会社ニューイデー(翌9月に株式会社イデーに改称)を設立。
2007年(平成19年)11月 - ニューヨークのソーホー地区にアメリカ第1号店を出店。
2011年(平成23年)12月27日 - 連結子会社であった花良品を解散[13]。

連結子会社[編集]
株式会社アール・ケイ・トラック
RYOHIN KEIKAKU EUROPELTD.(ロンドン)
RYOHIN KEIKAKU FRANCE S.A.S.(パリ)
株式会社MUJI HOUSE
MUJI(HONG KONG)CO.,LTD.(香港)
MUJI(SINGAPORE)PRIVATE LTD.(シンガポール)
MUJI ITALIA S.p.A.(ミラノ)
MUJI Korea Co.,Ltd.(ソウル)
無印良品(上海)商業有限公司(上海)
MUJI Deutschland GmbH(デュッセルドルフ)
MUJI Global Sourcing Private Limited(シンガポール)
株式会社イデー
MUJI U.S.A. Limited(ニューヨーク)
MUJI EUROPE HOLDINGS LIMITED(ロンドン)
愛姆吉斯(上海)貿易有限公司(上海)
MUJI(MALAYSIA)SDN.BHD.(クアラルンプール)
MUJI Retail(Thailand) Co.,Ltd.(バンコク)
MUJI RETAIL(AUSTRALIA)PTY LTD(メルボルン)
台湾無印良品股フン有限公司(台北)
MUJI CANADA LIMITED(トロント)
製品デザインには様々な著名デザイナーが関わっている。プロダクトデザインでは深澤直人[15]、エンツォ・マーリ[16]、サム・ヘクト、アズミズ、ジャスパー・モリソン[17]、ファッションデザインでは永澤陽一(1992年 - 2002年)[18]、山本耀司・植原邦雄(2002年 - 2005年)[19]、無印の家プロジェクトでは建築家の北山恒や難波和彦、空間デザイナーの吉岡徳仁などである[20]。
全体のアートディレクションは故田中一光に代わり、アドバイザリーボードによって行われている。広告のアートディレクションはグラフィックデザイナーの原研哉が務めている[21]。
アドバイザリーボードメンバー
小池一子
麹谷宏
杉本貴志
天野勝
原研哉
深澤直人
家具の世界的な見本市ミラノサローネにも出展している。
2006年(平成18年)からデザインコンペティションMUJI AWARDを主催している。
良品計画では社内で使用する情報処理システムの内製化を進めている。当初は一般の企業と同じく全て業者へアウトソーシングしていたが、仕様を策定している間にニーズが変わってしまったため、活用されないことがあった。そのためシステムの自社開発を計画したが開発経験のある担当者がいなかったため、ハードルの低いシェルスクリプト(Bash)で開発し、データ自体もデータベース管理ソフトではなく単なるテキストファイルで管理する特異な手法を採用した。これによって、普通のパソコンを使っても25万件の商品データを約2秒で全件検索可能という、軽量で高速なシステムが誕生した[22]。

※詳細に関してwikipediaの記事を抜粋しています。間違い、訂正がある可能性がありますのでご了承ください。

主要買取対応商品名一覧

ソファー|テーブル|サイドボード|食器棚|レンジボード|1p 2p 3p ソファ|カウチソファ|本棚|椅子|リクライニングソファー|マッサージチェア|下駄箱|チェスト|キャビネット|ベビー家具|革張りソファー|パーソナルチェアー|リクライニングチェアー|リビング家具|リビングテーブル|ガラステーブル|サイドテーブル|キッチン家具|ダイニングセット|ダイニングチェアー|民芸家具|アンディーク家具|デザイナーズ家具|書斎机|カーペット|ラグマット|ラグカーペット|ギャベ|段通|ペルシャジュータン|カフェテーブル|ミュージックキャビネット| センターテーブル | ブックシェルフ|などなど 国内家具メーカー主要取扱一覧

カンディハウス(conde house)松本民芸(Matsumoto)天童木工(tendo)| カリモク(karimoku)カリモク60ドマーニ(domani) | 富士ファニチャー(FUJIFURNITURE)神居民芸 (kamui) | 飛騨ダイネット(HIDADINET)| 浜本工芸 (hamamoto)| 岩谷堂箪笥(IWAYA)柏木工(KASHIWA)日進木工(nissin) 秋田木工(AKITA)| 九州民芸家具 | マルニ(maruni)| 飛騨産業(キツツキマーク)| 北海道民芸 |仙台箪笥(sendai)| たいへい家具(taihei)| 光製作所(HIKARI) | オカムラ(okamura)|イトーキ(ITOKI)| ペニーワイズ(THE PENNY WISE)|シャルドネ(CHARDONNAY) モリシゲ(MORISHIGE)| 日向民芸 | 永田良介商店(NAGATA)|  和骨董家具(JAPAN)| アンティーク家具(ANTIQUE)| 国内その他

インテリアショップ主要取扱一覧

IDC大塚(アイディーシーオオツカ)無印良品(MUJI)フランフランモモナチュラル(momo natural)脇木工| アカセ木工(akase)マスターウォールコスガ(kosuga)イデー(idee)アクタス(actus)モビリア(MOBILIA)ザ・コンランショップ(CONRAN)|hhstyle|ヤマギワ(YAMAGIWA)|カッシーナ(cassina)| ロイズアンティーク(LLOYD’SANTIQUES)ボーコンセプト(BO CONCEPT)ウニコ (unico) | マージナル(MARGINAL) | インテリアショップその他

海外家具メーカー主要取扱一覧

カッシーナ(cassina)アルフレックス(ARFLEX)ドレクセルヘリテイジ(DREXEL HERITAGE) ハーマンミラー(HERMAN MILLER)| イーセンアーレン(ETHAN ALLEN)| デセデ(DESEDE)| B&B ITALIA アイラーセン(EILERSEN)カルテル(kartell)| マッキントッシュ(MACKINTOSH)| フリッツハンセン(FRITZ HANSEN)ザノッタ(ZANOTTA)エコーネス(EKORNES)ノール(knoll)ポラダ(PORADA)PPモブラー(PP MOBLER)ジロフレックス(GIROFLEX)テクタ(TECTA)ナツッジ(NATUZZI)ヴィトラ(VITRA)ドリアデ(DRIADE)カッペリーニ(CAPPELLINI)リーン・ロゼ(LIGNE ROSET)| ポルトロナフラウ(POLTRONAFRAU) | ウィルクハーン(WILKHAHN)| ファセム(FASEM)|トーマスビル(THOMASVILL)| ポリフォルム(POLIFORM)|イノベーター(INNOVATOR)| アルテック(ARTEK)| ヴィットマン(WITTMANN)| ブランズウィック(BRUNSWICK)| lane | ワーリングギロー(WARINGGILLOW)| フレデリッチャ(FREDERICIA)| 海外その他

デザイナーズ主要取扱一覧

アルネヤコブセン(ARNE EMIL JACOBSEN)| ハリーベルトイア(HARRY BERTOIA)| チャールズ&レイ・イームズ(CHARLES & RAYEAMES)| ル・コルビジェ(LE CORBUSIER)| イサム・ノグチ(ISAMU NOGUCHI)| マリオ・ベリーニ(MARIO BELLINI)| エーロ・サーリネン(EERO SAARINEN) | ハンス・J・ウェグナー(HANZ JORGENSEN WEGNER) | ブルーノ・マットソン(BRUNO MATHSSON) | アイリーン・グレイ(EILEEN GRAY) | ジャスパーモリソン(JASPER MORRISON) | ヨーゼフ・ホフマン(JOSEF HOFMANN)| ジェエコロンボ(JOE COLOMBO) | アントニオチッテリオ(ANTONIO CITTERIO) | フィンユール(FINN JUHL)| ジョージナカシマ(GEORGE NAKASHIMA)|ボーエモーエンセン(BOEGE MOGENSEN)| ポールヘニングセン(LOUIS POULSEN) | ヴェルナーパントン(VERNER PANTON) | ジャンブルーヴェ(JEAN PROUVE) | フィリップ・スタルク(PHILIPPE STARCK) | ジオポンティ(GIO PONTI)| ミースファンデルローエ(MIES VAN DERROHE) | ジョージネルソン(GEORGE NELSON) |  デザイナーその他



A

B